林檎裁判 ネタバレ 6話【亜里子の復讐の恨みが恐ろしすぎるくらい怖い!!】

 

無料試し読みはこちら

クリック!!

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<

 

 

こんにちは。

 

 

 

「林檎裁判」という漫画がすごく

面白かったので紹介します!!

 

 

 

 

シロというぬいぐるみをずっと持っている

亜里子。

 

 

彼女のぬいぐるみを新任教師の川田に

取られてしまうのです。

 

関連記事

⇨林檎裁判 ネタバレ 5話【亜里子のぬいぐるみのシロがエゲツなさすぎる!!】

 

 

 

林檎裁判の詳細

[ComicFesta] 直遷移 林檎裁判

 

作品名  :林檎裁判

著者名  :岩葉純希

ジャンル :サスペンス

掲載誌  :comic維新

配信   :15巻完結

価格   :1巻150円

 

 

 

 

林檎裁判のネタバレ

メイジーに狼が憎いかと問いかけられた亜里子。

 

すると亜里子は狼が憎いと答える。

 

 

気が付くとそこは見たことがない場所にいました。

 

そこでは床に大きなおもちゃが散乱しており、

壁には川田先生の遺影が飾られている状況です。

 

実はこのスマホは夜宵とメイジーが作ったもの。

 

電波にも干渉可能なメイジーの魔力を使って、

殺意を放つ女性のスマホにアプリがDLされるよう

にセットし、コンタクトを取るという作戦を立てたのです。

 

 

そして亜里子はメイジーに魅入られたのです。
 

 

 

林檎裁判の感想

殺意を持っている女性を探すため、スマホを使うあたり

ぐっと近代的になりましたね。

 

メイジーの学習能力も優れていますが、二人がタッグを

組むとあっさりと発見できそうな気がします。

 

しかしこれは他の女性の寿命を縮めるというもの・・・

 

 

夜宵は葛藤を感じてるみたいですね。

 

 

「林檎裁判」はまんが王国

で読むことができます!!

 

 

なんと1巻150円という破格の安さですし、無料

試し読みもあるので気軽に利用できます

よね♪

 

 

読んで損はしないので、是非読んでみてください!

 

 

無料試し読みはこちら

クリック!!

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

>>まんが王国<<